金沢大学法経文学部同窓会

文字サイズ

MENU

〒920-1192
石川県金沢市角間町
金沢大学北地区

TEL:076-264-1667
FAX:076-264-1675

ホーム> 同窓会について > 会長挨拶

同窓会について

会長挨拶

 金沢大学法経文学部同窓会会報第11号をお送りするに当たり、一言ご挨拶申し上げます。

昨年来の新型コロナウイルス感染症はなかなか終息の兆しが見えて来ません。緊急事態宣言に始まり、外出自粛や時短営業の要請等によって少し収まる気配を見せたかと思うと、しばらくして次の波が押し寄せてというのを繰り返しています。会員の皆さまやご家族の中にも実際に罹患された方もいらっしゃるでしょうし、ご商売やお仕事に多大な影響を受けた方も多数いらっしゃると思います。そういった皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
 同窓会活動も制限を余儀なくされ、昨年は理事会や各支部の総会を中止しました。今年度につきましても、大勢での会食を伴うイベント開催はなかなか難しいと判断し、2年に一度開催しております全国総会を、残念ながら来年に1年延期することといたしました。会員の皆さまには何卒ご理解をいただければと思います。
 母校金沢大学では、3月に保護者の人数制限など感染対策に十分配慮しながら卒業式が行われました。その中で山崎学長は卒業生に対して、「世界的にコロナ禍の状況ではあるが、一方世界は大変革を遂げようとしており、今後はゲームチェンジを主導する破壊的イノベーションこそが日本経済の閉塞感から脱却する鍵となる。そのためには、自分の専門分野を広げ異分野に踏み出し、新しいことに果敢に挑戦する社会人を目指してほしい」と、未来志向のはなむけの言葉を送られました。
 もう1年以上も続くコロナ禍ではありますが、ワクチン接種も始まりました。厳しい状況が続いているのも事実ですが、いずれ終息に向かうことだけは間違いありません。未来志向で前向きな気持ちをもってこの状況を乗り越えて、何とか来年は全国総会も開催したいと考えています。
 最後になりましたが、会員の皆さまのより一層のご健勝をお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

▲ ページトップへ

もどる

 

Copyright© 金沢大学法経文学部同窓会. All rights Reserved.