金沢大学法経文学部同窓会

文字サイズ

MENU

〒920-1192
石川県金沢市角間町
金沢大学北地区

TEL:076-264-1667
FAX:076-264-1675

ホーム> 同窓会について > 会長挨拶

同窓会について

会長挨拶

金沢大学法経文学部同窓会会報第12号をお送りするに当たり、一言ご挨拶申し上げます。

新型コロナウイルスの出現から2年以上が経過しました。少し収まったかと思うと、変異株の第5波、第6波が押し寄せ一進一退を繰り返しています。ワクチン接種は進んでいますが、治療薬の登場までには至っておらず、劇的に改善する状況にはもうしばらく時間がかかりそうです。昨年の同窓会行事も全国総会の1年延期を始め、理事会、各支部総会など軒並み中止せざるを得ませんでした。
 ただ、こういう状況を認識しつつ感染対策にも気を配って、徐々に元の形に戻していこうという流れも出てきています。当同窓会も同封したご案内の通り、昨年1年延期した全国総会を9月3日に金沢で開催することとしました。感染対策には十分配慮して行いますので、ぜひ会員の皆様には3年ぶりに金沢へ足を運び、旧交を温めていただければと思います。
 母校金沢大学では大きな動きがあり、8年間学長を務められた山崎光悦学長が退任をされ、4月から第12代学長として和田隆志学長が新たに就任されました。山崎学長はこの間『YAMAZAKIプラン』を打ち出し、地域に愛され世界に輝く金沢大学を目指して様々な改革に取り組まれてきました。「世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)」への地方中規模大学唯一の採択、第4の学域「融合学域」の設置など、金沢大学のプレゼンス向上につながる数々の功績を上げられました。当同窓会にも全国総会をはじめ、理事会や支部総会にもご参加をいただき、同窓会運営を応援いただきました。山崎学長は退任のメッセージの中で、「教職員、学生、そして同窓生の皆が金沢大学を想い、つながり、力を合わせることで、地域に愛され世界に輝く金沢大学として花開く未来を心から願う」と述べられています。金沢大学が同窓生としても胸を張って誇ることができる大学として、和田新学長のもとますます発展することを願うとともに、同窓会として微力ながら応援していければと思います。
 先ほども申し上げた通り、今年は3年ぶりに全国総会を開催します。理事会や各支部の活動も感染対策に気を使いながら少しずつ再開する予定です。9月の全国総会で少しでも多くの同窓生の皆さまとお会いできることを楽しみにしておりますので、ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

▲ ページトップへ

もどる

 

Copyright© 金沢大学法経文学部同窓会. All rights Reserved.