金沢大学法経文学部同窓会

文字サイズ

MENU

〒920-1192
石川県金沢市角間町
金沢大学北地区

TEL:076-264-1667
FAX:076-264-1675

ホーム> 同窓会行事のご案内> 単位同窓会

同窓会行事のご案内

単位同窓会

「法経三三会」

 私達は、昭和33年3月、金沢大学法文学部(法律・経済・政治学科)を卒業し、同期会を「法経三三会」と命名、節目々に年祭を行ってきた。今年は、卒後58年、半世紀を超え、お互い、八十路を一つ、二つ歩み出している。元気な同期生、相集い懐旧談に花を咲かせ、カオス真只中の社会を端倪し、かっての寮歌を高吟せんと今年、5月半ば、「58年祭」を実施した。実施に当たって下沢好範事務局長(経卒)を筆頭に世話をした地元幹事諸君のご苦労に感謝したい。当日は夕刻から若葉雨。畏友は、北は北海道から南は九州、そして東京、名古屋、大阪など全国からと地元勢。八十路の矜持を保った三十名が片山津温泉「かのや」に結集した。一同、大いに飲みかつ談じ青春を取り戻したことは云うまでもない。終宴の寮歌斉唱に至るや、校旗の下、大太鼓を打ち鳴らし応援旗を振り、‘北の都「―二八に帰るすべもなく、そのすべなきを謎ならで盃捨てて歎かんや、酔える心の吾若し吾とこしえに緑なるー」そして‘南下軍、を熱い心で絶唱したことである。
 翌日は角間キャンパスへ。構内の「法経三三会」の記念石碑、その石碑を愛でるように隣接した記念樹「枝垂れ桜」は3年で丈、1メートルから5メートルにまで成長している。「古人今人流水の如し」とか、全く光陰は矢のように早い。金沢大法経卒、58年間、走りに走って来た我々の歩んだ道を振り返ると万感胸に迫るものがあった。
 金沢大学法経同窓生、そして「法経三三会」の同士諸兄、ますますのご健勝とご発展を祈念しあわせて楽しい人生をお過ごし下さるよう。

(昭和33年3月法文学部卒、「法経三三会」地元幹事 藤谷 忠安)

金大法経 三三会卒業58年祭 平成28年5月24日 於 片山津温泉 かのや光楽苑

▲ ページトップへ

もどる

 

Copyright© 金沢大学法経文学部同窓会. All rights Reserved.